インタンジブルを深める




   成功  
   
 

成功に年齢は関係ありません。赤ちゃんだってハイハイや伝い歩きをしてやっと立ち上がります。80歳の高齢になってパソコン教室に通って世界とつながっている人もいます。大きなことを成し遂げる事だけが成功ではありません。私たちは日常、成功体験を繰り返しているのですが目的を定め、行動を起こし、チャレンジして出した良い結果を成功としてとらえていません。

成功の資質は万人がもっています。たった10%が運命的な差であり、それは教育、環境などによるものです。残りの90%は、目的に向かって、チャレンジする精神と、道中でどんなことが起きようが、困難にあおうが、それを受け止める力が唯一、成功に結びつける秘訣といえるでしょう。ギブアップすればその時点で成功のエネルギーはストップします。成功に大きな特技や秘密があるわけではないことが理解できましたね。どんな小さなチャレンジであっても、このことを知り、正しくエネルギーを使い挫折しないでやり続けていれば、赤ちゃん、子供、高齢者であろうが、成功は体験できるのです。特に子供や若い人にチャレンジのチャンスが多ければ、チャレンジ精神が培われ自信につながるでしょう。

成功のエネルギーはどんどん波動して、家族、隣人、友達、社会、企業に、世界に、人類にと広がります。こんな大きなインタンジブルエネルギーを出す成功には二つの面があることを知っておくとさらに、成功経験を重ねてゆきたいと思うことでしょう。

一つは客観的に外から見えて、世間の評価につながる成功・・それは、富、称賛、喝采、名誉、競争に勝つ、名声など、タンジブルな成功です。他の一つは主観的なもので、自分が定めた目的にチャレンジして成功し、その結果に納得したか、達成感を味わえたか、満足感を得られたかなど、人の目に見えない本人だけが味わう成功であり、それは大きな自信につながり、目に見えない富となります。これはインタンジブルな成功といえるでしょう。外から見える評価でなく自分が下す評価だからです。

成功することが出来なかったとぼやくあなたの反省点

1 ビジョン、目的設定をしっかり設定していなかった、途中で緩んだ
2 がむしゃらにエネルギーをつかっている
3 ネガティブな思い込みが激しい(どうせ無理だろう)
4 楽天的すぎる、のんき(そのうち何とかなるだろう)
5 早い結果を求めすぎる
6 他人と比較する
7 心身ともにスタミナがない
8 持続力、忍耐力にかける

富、栄光、名声、賞金、メダルなどを得て、自分も満足、達成感を味わうタンジブル、インタンジブな成功の両面を得ることは大切です。しかし成功した人には知っておくべき大切なことがあります。世間はどんな立派な成功者にも批判し、攻撃し、嫉妬し、対抗心をもやし、すり寄ってきたり、成功者は思わぬ目にあいます。成功の陰の面です。そこで、成功者は決しておごりたかぶらず、謙虚であることが大切です。そして成功への道には他の人の協力があった事を忘れないようにすることはさらに大切です。そこまでくれば成功者は大成功したことになるでしょう。

オペラ界で空前絶後の成功を収めたにかかわらずマリア・カラスのことを思い悲しくなります。オペラのディーバ(女神)と言われたカラスがあれほどの努力をし、チャレンジし、艱難辛苦を受け止め成功したにかかわらず、前夫、メネギーニはカラスの莫大な収入と名声をわがものにし、ギリシャの富豪オナシスはカラスを利用し捨て去り、エージェントのバガロジーにしてやられ、実の母親に親不孝娘とでっち上げられ、スカラ座の総支配人ギリンゲッリに嫌われ、成功の陰の面をこれほど味わい尽くした人はいないでしょう。パリのアパートで一人閉じこもり世を捨ててしまったカラスは53歳で、不可解な死を遂げました。成功の陽と陰を味わい尽くしたカラスです。

タンジブル、インタンジブル両面のパワーを持つ成功については、特別にベーシックコースで取り上げました。近々アップする内容をご覧ください。あなたのために、とても参考になると思います。

 
                                                        K.Yamakawa